高齢者 見守りセンサー トイレ

「高齢の親の家に見守りでセンサーをつけたいなあ・・・」
そう考える子供たちもいるでしょう。
そこで悩むのが
「どこに見守りセンサーをつければいいのか?」
かもしれません。
玄関?
廊下?
リビング?
どれも一長一短があります。
そこでおすすめなのが
高齢者の見守りセンサーをトイレにつける
ことなんです。
トイレは必ず毎日数時間ごとに利用します。
その利用頻度で高齢者の見守りができるのです。

トイレにつける高齢者の見守りセンサーで一番安くて簡単なものはどれ?

高齢者 見守りセンサートイレ

トイレにつける高齢者の見守りセンサーとしておすすめなのが
goo of thingsでんきゅうAI
という商品です。

どんなものかはこちらをご覧になってください。

今あるトイレの電球を外して、この「goo of thingsでんきゅうAI」に付け替えるだけです。・
後は見守り側の子供のスマホに専用アプリをインストールすれば終わりです。
ただこれだけで高齢者の見守りが出来る環境が整います。
簡単すぎて拍子抜けしましたか?

価格は10,780円(税込)です。
これとは別に毎月1,078円(税込)
初月無料
になります。

>>高齢者の為の見守りサービス【goo of things でんきゅうAI】



このトイレにもつけれる高齢者見守りセンサーの電球はネット環境なしで使えるんです

このトイレにもつけれる高齢者見守りンサーの電球はネット環境なしで使えるところです。
高齢者の家ではインターネット回線がないご家庭がほとんどです。
この見守りセンサーの電球には携帯電話でも使われているSIMが内蔵されているのでネット回線は不用です。

トイレの見守りセンサーで多額のお金をかけるのはナンセンスかも?

この電球をセンサー代わりにする方法以外に
・トイレの水の流れを感知するセンサー
・便座をは離れたら感知するセンサー
・トイレの扉の開閉に感知するセンサー
などいろいろなトイレに設置する見守り用センサーもたく産販売されています。
でも、それって結構いいお値段がするものばかりです。

トイレの見守りセンサーにそんなにお金をかけてもナンセンスのような気がするのは私だけでしょうか?
所詮 高齢者の見守りセンサーをトイレに設置してもリアルタイムで高齢者の異常に気付くことはできません。
良くも悪くもしょせんトイレに設置した見守りセンサーでは限界があります。

それならもっと本格的な見守りシステムを設置すべきです。
でも、それは毎月の費用も高額で
親も24時間監視されているみたいで嫌がる物なんです。

ですから、高齢者の見守りセンサーをトイレに設置する費用対効果もぜひしっかりと検討してみてください。

ネット環境なしで使える見守りカメラもあります。
参考:ネット環境なしでも使える高齢者の見守りカメラが超便利かもしれない